下着屋で1サイズ上のブラを勧められるけど今のままでいい理由

店員さんが作ってくれるほどのボリュームの胸を自分では作れない!

ブラジャーを買いに下着屋さんに行きますと、店員さんがフィッティングしてくれるじゃないですか。

ブラジャーに対して、フィッティングという言葉を使っていいのかよくわかりませんけれど、要するに「店員さんが下着を合わせてくれる」と言いたいのです。

ブラジャーのサイズの在庫を聞いたりなんかしますと、高確率でフィッティングをしましょうかとお誘いをしてくれますよね。

とてもありがたいことだとは思います。

「正しいブラジャーの付け方」を懇切丁寧に教えてくれるのですから。

ただ、正直ちょっと戸惑います。

だって、女性店員さんとはいえ、ぐわんとおっぱいの肉を持ち上げてくれますからね。

そしてまた、おっぱいの脇の肉もおっぱいだと、背中の肉もおっぱいだと、ガシガシと胸の方に引き寄せてくれるじゃないですか。

そして下着屋さんの女性店員さんの手も借りて、ブラジャーの中には見事なおっぱいが完成するというわけですよ。

カップにしっかりとおさまるほどのボリュームおっぱいが完成するのです。

いやー、下着屋さんの女性店員さんのテクニックはすごいと毎度感心してしまいます。

しかし家に帰って、下着屋さんで買ったブラジャーをつけてみても、下着屋さんの女性店員さんが作ってくれたおっぱいほどにはならないのですよね。

一応、自分でも寄せて寄せてあげて〜と、胸以外の肉を胸のカップのところへと持ってくるように頑張ってはいるのです。

けれど、どうにもうまくはいきませんね。

それで、胸以外の肉を胸にもってきてのブラジャーサイズなわけですから、まあ当然うまくおっぱいを作れなかったらブラジャーのカップはスカスカになりますよ。

仰向けになんてなってみれば、ブラジャーのカップと自分の身体との間には見事に隙間ができていますからね。

もう、本当にスカスカというものですよ。

なんならその隙間に肉まん入れられるぐらいなものです。

ですから下着屋さんでは、無理のないサイズのブラジャーを買いたいのですよね。

おっぱい周辺のぜい肉を寄せてあげてしなくても、ブラジャーのカップいっぱいにおっぱいが入るぐらいのサイズのブラジャーが欲しいのです。

しかし下着屋さんの女性店員さんは決まって、私が思っているブラジャーのサイズよりもワンカップかツーカップ上のサイズを「これがお客様の本当のブラジャーのサイズですよ!」と、勧めてくれるじゃないですか。

あれ、結構困ります。自分の思うサイズのブラジャーでいいんですよ。

自分でボリュームおっぱいを作ることって難しいですから。

これで私が後10年若ければ、頑張っていたかも知れませんが。

 

家でもブラは外さない!良い姿勢を維持するためにブラジャーは必須!

締め付けはきついし肩こりもするけどブラジャーを外さない理由

中学の時にはじめてブラジャーを買ってつけたとき、とても照れくさかった覚えがあります。

やせっぽちで必要あるのかなと思うくらい小さな胸に可愛らしいブラをつけて、少し女性に近づいたような大人に一歩踏み入れたような気がしたものでした。

そんな私がリンパマッサージの施術をはじめてから、女性にブラをとってくださいというようになりました。鎖骨や脇の関節に大きなリンパ節があるからです。

ブラを取ると一気に力が抜けるような開放感があります。

女性はブラをつけ始めてから、仕事中、家事の間もずっと締め付けられています。

案の定、ブラを取った背中から脇にブラの跡が残り締め付けられていたことがわかります。

女性に肩こりが多いのはブラのせいもあるかもしれないと私は思います。

その背中から脇に向かってオイルマッサージを施すとほとんどの女性は「あいたたっ」というほどコリコリです。

とはいえ、ブラは女性には欠かせないものです。

ブラは乳房を支えるため、守るため、形を崩さないためのものですが、もう一つは女性の姿勢を正す大切な役割もあります。

ブラがなければ乳房の重さで肩が前側に下がり、猫背の姿勢になってしまいます。

最近のブラは、安いものでも質がよくフィットしてくれるので、しっかりと胸を支え、背中を真っすぐに姿勢よく胸を張れてカッコよく決まります。

私は締め付けは嫌いですが家の中でもブラをはずしません。

もっと年配になればわかりませんが、家の中でも仕事があるし、訪問者にも失礼な気がします。

入浴のときに外して、今日の仕事が終わりという気持ちになります。

メイクをして、ブラをつけて女性の一日がはじまります。

ブラは、女性の生きる姿勢に大きな役割をしていると思います。

値段が高いのには理由がある!高いブラジャーのメリット

私は何年か前まで、上下セットで2000円くらいの下着を買っていました。

それくらいでもかわいいデザインのものもたくさんあり、気に入ったデザインも見つけていました。プチプライスでら20代前半の子達には人気だと思います。

以前はそれでよかったのですが、20代後半にさしかかり、今まで気に入っていたデザインが派手すぎるように感じるようになりました。

またそれだけではなく、安っぽくも見えるようになりました。

そこで私は、それを機にショップを替えることにしました。

そこで、よく行くショッピングモールの中に入っている下着屋さんに入って見ました。

いつもの上下セットで2000円に慣れてしまっていたので、ブラジャーだけでも2000円以上する価格に、慣れなかったです。

ただ、たまたまセール期間だったということもあり、少し安くなっていたのでまだ抵抗なく見ることができました。

デザインも、今まで見ていたデザインより大人なデザインで、すごく見ているだけで楽しくなりました。

すぐお店を出ず、かなり長い時間滞在したと思います。

ブラジャーとショーツがセットになっていない商品を選んだのは、初めてな気がします。

そして、実際に見ていて気になったもの、すごくかわいいものや挑戦してみたいデザインがいくつかありました。

私は必ず試着をしたいタイプなので、試着室で試着を何個かしました。

すると、ブラジャーをつけた瞬間驚きました。

自分の胸がまるで自分の胸じゃないように感じるくらい見た目がすごくきれいな形でした。

中でも最初に試着をしたのは、ボリュームアップブラで、谷間を作るようなタイプだったのです。

私はCカップでそんなに胸が大きいほうではないので、大きな胸や谷間に憧れがありました。

そのため、その下着をつけた瞬間かなそれが叶い、感激でした。

ブラジャーひとつでこんなにも見え方が変わるのかと、驚きました。

それなら、高くても仕方ない、高いだけの価値があるなと思いました。

そして、4つ試着をして二個を購入することにしました。

それはもちろん、谷間が作れるボリュームアップブラです。

谷間ができるだけでなく、つけごこちもすごくよく、また上から服をきても、シルエットがすごくきれいで惹かれました。

そして、もちろんそれぞれ同じ種類のショーツを選んで購入することにしました。

ショーツは三種類のなかから選びました。

すべてで、割り引きかもされて10000円を超え、今までからしたら考えられない値段ですが、最高に満足できる買い物でした。